日日本フランスパン友の会<

日本フランスパン友の会

11月28日はフランスパンの日

たくさんの人においしいフランスパンを食べてもらいたい。そんな職人の想いから11月28日を「いいフランスパン」と読み、「フランスパンの日」として正式に記念日認定されました。
本場のフランスパンは1954年レイモン・カルヴェル氏により日本に伝えられました。それ以降、多くの職人が材料や技術の研究と改良を重ね今日のフランスパンがあります。小麦、水、イースト、塩といったとてもシンプルな材料と職人の高い技術によって作られるフランスパンが、この日をきっかけに毎日の食卓で愉しんでいただけるよう願いを込めて。

 

フランスパンの日のシンボルマークについて

シンボルマークには、記念日に対する想いを込めて、フランスパンを大切に抱きかかえる様子を表現しました。
パンを抱きかかえ重なる手は、フランスパンに想いを込める職人の手でもあり、パンを持ち帰るお客様の手でもあります。この2つの手が重なることで今日まで日本で普及してきたフランスパンが、記念日をきっかけに多くの人に愛される存在となるように。

シンボルマークをお店のPOPにも使おう!

マークの使用は自由です。フランスパンの日を盛り上げるためであればどんな使い方でも構いません。
お店の販促活動にどんどん活かしてください。

データはJPEG,PNG,EPS ファイルでご用意しています。 データは一括ダウンロードとなります。
ロゴの使用については、同封のPDF ファイルをご参照の上 ご利用ください。

 

ダウンロードファイルサイズ:
2.1MB

あらかじめ作成したA3 サイズのポスターをご用意しました。
データはPDF ファイルでご用意しています。

 

ダウンロードファイルサイズ:
0.3MB

ご注文をお受けいたします。
(価格はご希望枚数によって変わります。)
ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。
日本フランスパン友の会 事務局 担当:岸    
メール kishi@pannnews.co.jp

ご注意
データのダウンロードにはお時間がかかる場合がございます。
ダウンロード中に起きたトラブルについては一切責任を持てませんので、
ご自身の管理にてダウンロードいただきますようお願いいたします。