2016 経過報告

経過報告:[二次選考]最終選考出場16選手決定

2020年クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー日本代表選手を選出する二次選考を11月2日、日本製粉株式会社(本社)で実施いたしました。
審査委員は歴代クープ・デュ・モンド日本代表を含む13名が担当いたしました。

【選考規定】
■パン部門
@バゲット  Aパン・オ・ルヴァン Bパン・スペシオ C自国のパン

■ヴィエノワズリー部門
@イーストを使用し、かつ油脂を折り込んだ生地の作品
Aヴィエノワズリーの範疇でイーストを使用した生地の作品
B自由作品
Cクロワッサン・オ・ブール(クレッセント型)
Dブリオッシュ・トレッセ

■飾りパン部門
作品テーマ:オリンピック

 

慎重かつ厳選な審査を通過され最終選考に出場する16名の選手は次のとおりです。
(部門別五十音順、敬称略)

■パン部門 6名
石川 昌芳(株式会社ドンク)
石毛 嘉一(株式会社神戸屋レストラン)
合田 知弘(株式会社ドンク)
出普@慎雄(株式会社広島アンデルセン)
二宮 茂彰(株式会社帝国ホテル)
藤森 洋輔(株式会社神戸屋レストラン)

■ヴィエノワズリー部門 6名
井上 淳子(株式会社ドンク)
相良 一公(シェ・サガラ)
津田 宜季(株式会社神戸屋)
本間 智哉(株式会社広島アンデルセン)
森脇 花奈(株式会社ドンク)
渡辺 和宏(株式会社梅花堂キャンディーストアー)

■飾りパン部門 4名
梅谷 誠吾(株式会社神戸屋レストラン)
勝海 遥平(株式会社東京ポンパドウル)
澤田 淳一(名古屋製菓専門学校)
角田 進一(株式会社神戸屋)

 

最終選考は2017年2月22日〜25日にインテックス大阪で開催される第25回モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)特設会場で行われます。